やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』配信スタート

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』

 

*各音楽配信サイトにて好評配信中

・iTunes https://itunes.apple.com/jp/album/1442746274?app=itunes&ign-mpt=uo%3D4

・Apple Music https://itunes.apple.com/jp/album/1442746274?app=music&ign-mpt=uo%3D4

・Spotify https://open.spotify.com/album/6BZzelpcjy9znBxObzwAd7

・LINE MUSIC https://music.line.me/album/mb00000000017799ed

・Google Play Music https://play.google.com/store/music/album/?id=Brejdntv2whdwt7tqrnveo7favy

・Amazon Music http://amzn.asia/d/cOgKFLD

・レコチョク http://recochoku.jp/song/S1007513972/

・mora https://mora.jp/artist/1083694/

・ototoy https://ototoy.jp/_/default/a/350548

・mysound http://mysound.jp/hires/4315150/

ほか、DL・サブスク・ハイレゾなど各音楽配信サイトにて配信

—————

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』
『Ballet Mécanique』は坂本龍一が1986年に発表したアルバム「未来派野郎」の収録曲で、やくしまるえつこ+砂原良徳による今回のカバー音源は、映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』のクライマックスとなる重要なシーンの挿入歌。事前告知なしのサプライズで劇中で初公開され、鑑賞者のあいだで大きな話題を呼んでいました。
やくしまるえつこと砂原良徳はこれまでも共作や共演を行い、やくしまるの最新シングル『放課後ディストラクション』でも砂原がマスタリングを担当。
また、やくしまるは2011年にNHK-FMでオンエアされた坂本龍一との即興セッションでも『Ballet Mécanique』の一節を引用しており、砂原もYMO結成40周年記念コンピレーションアルバム「NEUE TANZ」のリマスターを担当しています。
そして、「バレエ・メカニック」は京田知己監督が手掛けるTVシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』の中でもファンの間で圧倒的な人気を誇るエピソードのタイトルでもあり、今回のやくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』は、やくしまる・砂原・そしてエウレカセブンにとって、縁の深い作品となっています。
本作のギターには、やくしまると同じく相対性理論のメンバーである永井聖一も参加。

やくしまるえつこ+砂原良徳『Ballet Mécanique』は通常のDL &サブスク配信に加えて、ハイレゾ配信も実施。


  • page_top